桜川の45cm!!! バイブレーションで


この日は家族で土浦にドライブという事で
バス釣りに行く可能性があるなと思ったので
タックルを2本積んで出かけました。

土浦では特に人気なのが土浦旧港、新川等です。

しかし、これらのフィールドはバスが
ルアーが飛んでくる事が分かっているという位
スレている印象があります。

この日はお休みだったこともあり
アングラーが多く、プレッシャーの高いフィールドを
外しての釣行を試みました。

自分たちが気に入っているのは、土浦旧港の南にある桜川です。

この桜川は土浦エリアの中ではおそらく
最も川幅のあるフィールドです。

しかし、オカッパリでキャストして届く
範囲は全体的に浅く、(おそらく2mくらい)
基本的にはシャローの釣りになります。

霞ヶ浦への流入部(河口)の両岸は
アシで覆われており、季節によっては
背丈より高いアシが生えるので
岸際までたどり着くのもやっとです。

岸際は全体的に1m以下の水深で
この時期(夏)は必ずといっていいほど
岸際に多くのバスがついています。

水質がかなりマッディなので
見えバスを釣るというよりは
ブラインドになります。

自分がよくやるルアーローテとしては
この時期はまずはスピナベかバイブレーションを比較的
沖の方に投げて、早巻きで
食い気のあるバスを探します。

そして徐々にスローに落としながら
岸際へと狙いを変えていきます。

この日も、最初はバイブレーションを選択し
沖の方に投げていました。

最初はかなり早巻きでランガンしていたのですが
反応がなかったので
スローリトリーブ(1回転/秒)に落としたら来ました。

結構引いたのですがラインが12あったので
思いっきりパワーで抜きあげました。

持ち上げてみると、思ったより
いいサイズがきました。

釣行開始から約30分で幸先の良いスタートでした。
(このあとの釣果はワームに変えて岸際を探るも、続きませんでしたが。。)

このバスは河口から一本目の橋の付近で釣りました。

桜川の河口付近は比較的ブッシュが濃く、アングラーが入りづらいので
オカッパリの人にはお勧めです。

45はこのあたりではまあまあのサイズ。

バイブレーションのカラーはライムチャートでした。

日付:
2012-07-15
投稿者:

※ ↑↑↑をクリックするとこの投稿者記事一覧が閲覧できます。
ポイント:
  • 茨城県 »
  • 霞ヶ浦
  • サイズ:
    45cm
    ルアー:
    TDバイブレーション
    ライン:
    12lb
    ロッド:
    サイラス
    リール:
    スコーピオン1500

    釣れた場所


    日本, 〒300-0821 茨城県土浦市蓮河原新町4−4

    釣れたポイントの詳細


    桜川の河口から1本目の橋から水門の間
    のオープンウォーターで


    ★ ritsuさんの投稿件数 = 15件 ★
    ★ 投稿合計サイズ = 399cm ★

    0 Comments

    コメントを残す


    9 − 2 =

    ▼ その他の投稿いただいた釣果情報

    子バス 23㎝
    バスのサイズ:23cm
    自己記録タイ
    バスのサイズ:53cm
    河口湖
    バスのサイズ:40cm
    またイカ
    バスのサイズ:32cm
    秋ですね!
    バスのサイズ:44cm
    IMG_1759
    バスのサイズ:30cm
    image
    バスのサイズ:62cm
    桜川足元フィッシュ
    バスのサイズ:25cm
    image
    バスのサイズ:52cm