霞の流入河川、桜川のバス。ルアー:ゲーリーの4inchグラブ


霞ヶ浦の流入河川、桜川で。

 

この日は夏も終わったとある9月の半日

土浦エリアへの釣行を決行しました。

 

朝5時に自宅を出発し

高速を走らせて桜・土浦インターまで

 

その後、ファーストスポット

新川に着いたのが6時ごろ。

 

6時には既に大勢のアングラーが

岸際にいました。

 

まずは、スピナーベイトでテンポよく探っていきますが

バスからの反応は得られず。。

 

1時間ほど新川で粘りますが、

多数の釣り人がいるにもかかわらず

まわりも1匹もつれいていない様子。

 

新川は魚影の濃さはすごいといわれますが

プレッシャーも半端じゃないようで

人と違ったことをやらないと反応が得られないという

印象があります。

 

1時間ほどで新川を後にし

次に向かったのは隣接する土浦旧港。

 

ここも新川と同じ位の釣り人の数です。

 

沖のほうはだだっ広くストラクチャーが

あるかどうかを判断し図らいため、

ほとんどの人が岸際を狙っています。

 

同じように、ダウンショットで30分くらい

粘ってみるも、ここでもノーバイト。

 

土浦旧港を後にして3箇所目は

その南に位置する流入河川

桜川。

 

人は多いですが、新川と

土浦旧港に比べると若干少な目です。

 

新川は、逆に何分かに一度ボートでの

釣り人が入ってくるスポットです。

 

この日は霞との流入部から1本目の橋の

間の芦原をフィールドに選びました。

 

最初のチョイスは、まだ

7時台だったので朝の食い気あるバスを

引き出せるか、バイブレーションを選択。

 

ファストリトリーブから、スローに落とし

カラーをローテーションさせるも

アタリはありません。

 

反応が無かったので次に選択したのは

グラブのテキサスリグ。

 

まずはある程度テンポよく探るため

スピーディなボトムパンピングからはじめました。

 

はじめてからいたら数分後、ようやくこの日

初のあたり。

 

フッキングするとうまく乗って

ランディング。このあたりの、、まあアベレージより

若干小さいサイズ(アベレージは35センチくらいと思います)

 

カラーは自分的にこのポインでの実績が最も多い黒でした。

日付:
2011-09-19
投稿者:

※ ↑↑↑をクリックするとこの投稿者記事一覧が閲覧できます。
ポイント:
  • 茨城県 »
  • 霞ヶ浦
  • サイズ:
    31cm
    ルアー:
    ゲーリー4incグラブ
    ライン:
    8lb
    ロッド:
    ブルーダー
    リール:
    バイオマスター

    釣れた場所


    日本, 〒300-0821 茨城県土浦市蓮河原新町4−4

    釣れたポイントの詳細


    桜川、河口から一本目の橋の南にある水門
    左側の葦際


    ★ ritsuさんの投稿件数 = 15件 ★
    ★ 投稿合計サイズ = 399cm ★

    0 Comments

    コメントを残す


    2 × = 8

    ▼ その他の投稿いただいた釣果情報

    ダメ押しの40up!
    バスのサイズ:42cm
    スモールの50up
    バスのサイズ:51cm
    早朝の野池
    バスのサイズ:32cm
    ギリキーパー?
    バスのサイズ:25cm
    全国黒鱒特殊部隊 隊長
    バスのサイズ:45cm
    やっと初バス
    バスのサイズ:40cm
    IMG_20140502_062835283
    バスのサイズ:42cm
    河口湖
    バスのサイズ:40cm
    全国黒鱒特殊部隊 《隊長》
    バスのサイズ:45cm